保育士の専門学校の特徴

保育士を目指している方は多いと思いますが、どの学校を選べばいいのか迷ってしまいますよね。
保育士の資格を取得できる学校は大学や短大もありますが、専門学校で学ぶことを検討してみてはいかがでしょうか。

専門学校の場合、4年制大学同様、卒業すると資格を取得できます。
学費も4年制大学や短大よりも安く設定されているところが多く、2年間で100万円程度となっているところが多いようです。

しかし、4年制大学では4年間かけて学ぶことを、専門学校では2年間で学ばなければなりません。

保育士の専門学校情報の公開中です。

そのため、学校での勉強や実習が非常に大変に感じることもあります。

OKWaveの情報を多数ご用意したサイトです。

しかし、専門の技能や技術、知識を身に着けた専門家を養成する学校ですので、短期間で集中して学びたいと考えている方にはいい管学習環境ではないでしょうか。
高校や大学に特色があるように、保育士の専門学校にも学校ごとに特色があります。
勉強に力を入れている学校や就職の際にしっかりサポートしてくれる学校、ピアノや歌のレッスンに力を入れている学校、学校での学習に力を入れていている学校など様々です。



住んでいる地域に学校が一つしかなく選ぶことができないのであれば仕方ないですが、複数の学校があるのあれば、sの学校がどんな特色があるのかしっかり確認し、自分に最も合う学校を選ぶようにしましょう。

インターネットやパンフレットなどの情報だけでは学校の特色を判断することはできませんので、学校見学会にも積極的に参加したほうがいいでしょう。

資格の実態

保育士資格を取る方法は2パターンあります。1つは、厚生労働大臣指定の大学や短大・専門学校に進学し、その課程を修了すること、もう1つは、国家試験である保育士試験を受験し合格することです。...

more

知っておきたい情報

保育士の専門学校の通い方に関心のある人は、決して珍しくありませんが、在学生に向けた様々なサポートが行われている学校の特徴を早いうちから理解することがとてもおすすめです。特に、誰しも安心して通うことのできる保育士の専門学校の見分け方については、多くの若者向けの情報誌などで度々取り上げられることがありますが、隙間時間を使いながら、同様の悩みを抱えている人から直にアドバイスを受けることが良いでしょう。...

more

資格をもっと知る

保育士の専門学校のメリットは、2〜3年間という短期間で保育について学べるところです。養成機関に認定されている専門学校であれば、卒業と同時に保育士の資格を取得することができます。...

more

基礎知識

就職のために資格取得を目指すということも重要なことです。保育士になる場合でも資格が必要になるため、なんらかの形で資格取得を目指す必要があります。...

more